トップページ > 事業所案内

事業所案内

事業所名 アイ・コラボレーション多賀
住所 〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町多賀1634-1
最寄り駅 ■電車の場合
 近江鉄道 多賀大社前駅下車、県道224号線を国道307号線へ向かい、多賀北交差点を左に曲がり約75m。 駅から徒歩13分。
■自家用車の場合
 彦根ICから国道307号線を多賀大社に向かい、多賀北交差点75m手前の右側。 ※事務所前の道路は一方通行のため、JR草津駅側から進入できません。
電話番号 0749-48-7335
FAX番号 0749-48-7336
営業時間 9:30~18:00 ◎障害者就労支援B型の利用時間  10:00~16:00
定休日 定休日:土・日・祝日、お盆、年末年始
駐車場 事業所前に1台分あります。
ホームページ http://ictaga.com/

沿革

ロゴイメージ

2000年04月
脊髄損傷者協会会長ほか3名の有志で無認可作業所「情報共同作業所アイ・コラボレーション」を設立・活動を始める。
2000年05月
メンバー12人を集め設立総会開催。
2000年06月
草津市本陣商店街の一角に事務所を準備、全員研修を開始。
2000年08月
草津を拠点にした活動開始。
2000年09月
ホームページ作成の仕事を始める。
2000年10月
従来型共同作業所として行政の助成を受ける。
2000年11月
(財)ニューメディア協会シニアベンチャー案件に「オンデマンド福祉情報ネットワーク事業」が採択。
携帯電話iモードの機能を活用した、バリアフリートイレマップの携帯サイト作成に着手。
2001年04月
事業所型共同作業所としてのスタートをきる。また、滋賀県平成13年度の予算より「在宅障碍者のIT(情報技術)活用モデル事業」の委託を受ける。
2001年05月
アイ・コラボレーション信楽が開所。
2001年08月
アイ・コラボレーション多賀を開所。各地域のITセンター及びSOHO支援の拠点にする。
2001年10月
滋賀県の社会福祉事業団・社会就労事業振興センター(SELP)・アイ・コラボレーションの団体(組織)で、21世紀の福祉情報のネットワーク化を目指して、「オンデマンド福祉情報ネットワーク協議会」(OWIN)を設立する。
2001年11月
「障害福祉のてびき」デジタル化の成果として、OWIN&アイ・コラボレーションで冊子・CD-ROMを発行する。
2002年04月
滋賀県より平成14年度の「在宅障害者IT活用支援事業」の委託を受ける。また、ESCAP「国連障害者の10年」の交流イベントのネットワーク事業を受注する。
2002年09月
アイ・コラボレーション三重の起動に向け準備会が発足。
2002年10月
ESCAP「国連障害者の10年」に参加。
2003年07月
アイ・コラボレーション伊賀事務所開所。
2003年10月
NPO法人オンデマンド福祉情報ネットワーク協議会湖西事業部 アイ・ヘルプ開所。
2003年11月
アイ・コラボレーション神戸設立準備室設立。
2004年10月
規模拡大のため草津事務所移転。
2004年12月
規模拡大のため多賀事務所移転。
2005年04月
「アイ・コラボレーション神戸」作業所として正式認可され開設。
2006年04月
アイ・コラボレーション ドリーム・シップ開所。(京都)
2006年07月
行政から受託したIT訓練(障害者の態様に応じた訓練)実施。
2006年11月
神戸事務所移転。
2007年03月
法人格取得 特定非営利活動法人アイ・コラボレーションとなる。
2007年08月
神戸事務所が法人格取得 特定非営利活動法人アイ・コラボレーション神戸となる。
2008年11月
伊賀事務所が法人格取得 特定非営利活動法人アイ・コラボレーション伊賀となる。
2009年04月
就労継続支援B型事業に移行。
2012年03月
ドリーム・シップ移転。
2012年04月
規模拡大のため草津事務所移転。

アイコラボレーション 名前の由来

 は、情報(INFOMATION)・インターネット(INTERNET)・ 相互作用(INTERACTIVE)・自立した(INDEPENDENT)・独立した(INDIVIDUAL)・わたし(I)、COLLABORATIONは、協力しあって仕事をするという意味が込められ、 IT(パソコンやインターネットなど情報技術)を用いて障碍者と健常者が共に協力しあって働くことを理念とし、障碍を持っていても自己の能力を開発・発揮して社会参加し、社会貢献することを目標としています。

「サイバースペースにバリアはないっ!!」この可能性に私たちは挑戦しています。